先日15年来の患者さんが定期健診に来られました。特に問題なく、患者さんから「いつもありがとう」と言うお言葉を頂きました。嬉しかったです。その患者は、今のように安定する状態になるまで時間がかかりました。万全を尽くしても、人間の生体の治療ですので、期待通りの結果にならなかったこともありましたが、より良い方向に行くよう話し合い、納得した形で次のステップへ向かうの連続でした。そこには、お互いの信頼関係が築かれているからのこそでした。有難いです。また、先日新患の患者さんで、非常に怖がりの中年男性が来られました。かなりお口の中は、悪い状態でした。院の評判を聞いて、一大決心して来院されたとのことでした。説明をし、方針を示し、安心されたのか、「お任せします」のお言葉を頂きました。嬉しい限りです。信頼関係を築きしっかりと治療をしようとおもいました。しかし、年に1,2人ほどは、残念ながら信頼関係の気づけない方がいらしゃいます。そういう方は、院の雰囲気も悪くします。他の患者さんを守るためにも、毅然と対応します。