徳田たけし現在までは衆議院議員が、公職選挙法違反で東京地検特捜部から捜査を受けています。組織ぐるみだそうです。税金の優遇を受けている特定医療法人である徳州会が、身内で営利をむさぼり、金で票を買う行為は、至極本末転倒です。もともとこの徳田たけしなる人物は、鹿児島高校から帝京大学中退、名ばかりのアメリカの大学に籍を置き、医者でもないため、担ぎ上げられて、国会議員にでもなるかみたいな男で、突如争っていた自民党に自己保身のために寝返ったすばらしい経歴の持ち主です。おまけに最近、19歳の女性を泥酔させレイプし、民事裁判の結果数千万を払った過去が暴かれました。そのお金も、税金の優遇を受けている特定医療法人からの調達でしょう。しかし、こんな男を結果として当選させてしまった鹿児島2区の有権者も反省すべき点が皆無とはいえないでしょう。いずれにせよ、早晩なく、連座制で国会議員失職、5年以内の鹿児島2区での立候補禁止になるでしょう。できたら公民権停止の罰をうけてもらいたいです。真面目に額に汗をかき働いている多くの
国民をあまりにも侮辱した事件です。勧善懲悪を希望します。