フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

2014年11月

突然のご都合主義の解散総選挙。700億円もの税金を投入し、任期2年を残しての選挙。いずれにせよ、地方や中小零細」企業が、元気にならなくては、この国の復興はないと思います。もうそろそろ、国民のための政治を真剣にしてもらいたいです。

上も下も歯が一本もなく、入れ歯も入れたら気分が悪くなるので歯がない状態で何年も過ごしていた患者さんの最終的な被せものが入りました。下に10本、上に14本、インプラントと絡めて歯が入りました。自分の歯が全くない方とは思えない口元になり、患者さんも大満足でした。今後とも、保険診療、インプラント、矯正など、高いレベルで頑張っていきたいです。

このページのトップヘ