フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

2014年08月

あと数日で8月も終わります。こどもたちや学生さんの夏休みも終わります。なんとなく寂しい気がしますね。
先日も喜入に引越しされてた患者さんが、わざわざ定期健診に来院していただきました。有難いことです。
9月は、若干8月よりゆったりとしたフレンド歯科になると予想されますが、よりプロ中のプロの眼で、患者さんに接し、プロ中のプロの眼でスタッフにも指示を出し、笑顔と夢と感動のフレンド歯科を盛り上げていきたいです。

先日テレビで、心臓外科の第一人者である順天堂大学の天野先生が、心臓病予防のひとつに口の中を清潔に保つことと言われてました。近年、口の中の細菌と全身疾患との関連が言われています。診療をしてても、かなり口の中が汚れている方がおられるのも事実です。こちらがいろいろ説明をし、治療をし、その後啓発されて、しっかりお口の清掃ができるようになり、定期的なお口のチェックにこられる患者さんもたくさんいますが、中には、なかなかお口の清掃ができない方や、定期的に来られない方もいます。お口の健康ひいては全身の健康は、患者さんとの協力と信頼関係なくしては達成できないと日々痛感しています。


安らかに眠ってください、過ちは繰り返しませぬから。広島の平和記念公園の石碑に書かれている有名な言葉です。8月6日広島原爆投下。未だにアメリカ大統領の謝罪の言葉もなし。未だに過ちは繰り返されています。先日もマレーシア航空機が誤爆により、多くの民間人が戦争のまきぞいになり、尊い命を奪われました。アメリカを先頭にロシアへの厳しい非難が起こりました。しかし、アメリカも多くの民間人の命を誤爆、誤射で奪ってきました。いろいろな国が都合の良いことを言って戦争を正当化してます。戦争では悲しみしか生まれない。過去の歴史で嫌と言うほど知っているはずなのに。過ちは繰り返しませぬ、日本だけでも!!

このページのトップヘ