フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

2014年01月

先日、当院で14年前にインプラントを入れた女性の患者さんが来院されました。前歯と右奥歯がインプラントです。どうしても入れ歯を入れたくないとのことで、インプラントを入れました。当時のその患者さんの一言が今でも忘れられません。「人生が変わった」。入れ歯で精神的、機能的に苦しんでいましたので、インプラントを入れたときの一言でした。いまだにしっかり満足されています。うれしい限りです。

最近特に矯正を希望される若い女性の患者さんが増えてます。短期間で結果がでて、費用も安価が原因のようです。歯並びをよくしたいと思っても、高額であれば、特に若いかたなど断念されるケースも多いみたいです。まずは、患者さんの幸せです!

明日、あさっては、センター試験です。夢に、目標に向かってがんばれ!

先日、痛みがとれないと急患の患者さんが来られました。某他の医院で治療中でした。結果的には、痛みの出ている歯とは違う歯を治療されてました。診査診断の間違いと思われます。診査診断は何より重要と思われますが、
厳しく言えば、プロの目としてはどうかと思いました。

このページのトップヘ