フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

2013年08月

 東京電力福島原発の汚染水のタンクからの漏れが問題になってきています。汚染水の貯蔵を急ぐばかりに、タンクを簡便なつくりにしたことが大きな原因のようです。何事もそうですが、失敗を犯した後や訂正修正しないといけない事態が生じた時その対応をしっかりしないと、火に油を注ぐことになり、結果的により複雑で難しい問題になってしまう事があります。今この汚染水のタンクからの流出問題は、国内ばかりでなく国際問題、国際的に非難されるに値する懸案事項になってきています。9月7日未明(日本時間)に決定するオリンピック開催地にも悪影響を及ぼさなければと思います。

 税と社会保障改革の工程の骨子が出されました。高齢者の医療負担割合を1割から本来の2割にもどし、消費税を計画通りに上げるとのこと。年金暮らしで悠々自適とは程遠い内容です。そもそも投票に行く高齢者に甘すぎる施策をとり続け、投票に行かない若者や、投票権のないこどもを含めた未成年を守る施策をあまり講じてこなかったツケがきているように思えてなりません。打つ手なしです。

先日、とある歯学部の大学見学に行ってきました。当然設備はデジタル化が進み、私の大学時代のアナログ感は全くなかったです。こういう環境で勉強できる学生は幸せだなあ、と思いました。そしてなにより、大学の教授以下がとてもフランクだなあと思いました。昔のように、教授が右と言えば右みたいな強烈な縦社会は、全く感じ取れませんでした。昔は、今で言うパワハラ、アカハラは、当たり前に横行していましたし、当時はそれがそんなもんなんだろうと思っていました。大学が昔とは、ソフトもハードも大きく変わっているなあという事を痛感させられた1日でした。

このページのトップヘ