フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

2013年07月

最近フレンド歯科にご高齢の患者さんが3人来られてます。3人とも女性で、大正10年、13年、14年のお生まれの方です。みなさん会話もしっかりしており、少し足腰が弱っている以外はとても元気です。3人中2人は上下とも総入れ歯です。自分の歯があった方が健康であるという統計もありますが、それもいろいろな切り口のひとつだと思います。いずれにせよとても元気な少女時代ならぬ大正時代のかわいらしいおばあちゃん達です。

 ポールマッカートニーがまた来日するみたいですね。ポールが初来日公演をしたとき20数年前、福岡でコンサートに行きました。その時もビートルズの曲が中心だった記憶があります。今回もそうらしいです。個人的には、ソロになってからやウイングス時代の曲も聴きたいきがします。しかし稀代のメロディーメーカーであることは周知の事実です。また行きたいですねー、福岡公演は金曜日、診療があるから無理かな?ポールも71歳、ジョンも生きていれば10月9日で73歳かー、年月の流れは早いですね。

  いよいよ参議院選挙が告示されました。アベノミクス、tpp、憲法改正、消費税、年金、外交など多くの争点があるような気がします。たとえば党がtpp参加の方針を打ち出しているのに、候補者が地元でtpp反対のようなことを言ったり、沖縄の普天間基地移設も、党は辺野古移設と言っているのに、候補者が地元に帰れば基地の県外移設を唱えるといった様子が見受けられます。こう言う候補者は、民主主義をご都合主義でもてあそんでいる様にしか見えません。結局は、党の方針通りに事が運び、この候補者は、自分なりに努力したが、力及ばずでした、みたいなコメントを出し、この候補者の当選という結果だけが残り、有権者はだまされたに等しいことになるも時すでに遅し。政治屋のほうが一枚上手という図式は、もう何度も見てきました。これって、国民が馬鹿なのか、政治屋がずる賢いのか?大切な選挙です、よく見極めて1票を投じたいと思います。
 

 もう7月になりました。早いですね。年をとったら月日の流れるのが早く感じるそうです。確かにそうです。理由としては、いろいろなことへの経験値の高いことが原因だとか。確かにとっても驚くことが少なくなった気がします。
 こどもや若者の未来を大切にしたいものです。安全、安心、元気のある日本になってもらいたいですね。

このページのトップヘ