フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

2013年01月

敦賀原発に活断層が走っていることが明確になりました。何度も言うように原発を建てる前に調べろって!!もし廃炉になれば、その資金を尻拭いするのは国民とのこと。全くふざけた話です。日本に資源さえあれば、さまざまな問題が解決すると思われます。藻から石油を作り出すオーランチオキトリウム、日本の海底に豊富にあるメタンハイドレート。いつの日か日本を根底から変える資源になってくれればと思います。

  アベノミクスによる金融緩和と日銀に2%のインフレ目標の設定をさせるという強い安部内閣主導により、一段の円安と株高が進んでいます。デフレの主因は、日銀による誤った金融政策とそれに断固とした対策を打てなっかた政治にあると言われています。結果がすべて。動かなかったものが、いとも簡単に今動き始めています。経済だけでなく様々な問題に対し、日本再生が始まりだしました。

 2年前、年が明けてまだそう経たない2月にニュージーランドのクライストチャーチで地震がありました。皆さん憶えてますか?未来ある日本の若者が28名犠牲になりました。最後の方は8月頃に発見されたというとても痛ましい大惨事でした。大地震と日本人の若者たちの英会話学校の建物が手抜き設計であったことが、被害の拡大をもたらしたようです。今回もアルジェリアのテロによる卑劣な蛮行で10人もの日本人の命が奪われました。
立場は違えど、ともに未来への投資のために世界に出た日本人という点は共通するように思えます。そしてともに不条理な人間が原因となっている点も共通しているように思えます。全くやるせない気分になります。

 海外でプラント建設を手がける日揮の日本人社員10名がテロの犠牲になりました。まさに痛恨の極みであり、改めてテロを最大限の言葉で非難し心底からの怒りを禁じえません。そもそもこう言うテロリストは、私たち日本人とあまりにも育った環境が違いすぎるため、私たちの常識は全く通じないと思われます。人を殺戮することがこどものころから当たり前の中で育った感覚の人間とは、もはや共有する常識はないと思われます。
 海外で活躍する多くの日本人がわれわれの生活の一部を支えていることは紛れもない事実であり、改めて尊崇の念と鎮魂の心と敬意を表したいと思います。

 あすはセンター試験です。わたしは約30年前に共通1次試験を受けました。先日は、成人の日でしたが、
当時は、成人の日の頃に共通1次試験がありました。浪人をし、ちょうど成人の日が試験当日でした。試験が終
わり、試験場を出る時に大雨が降ってきました。どしゃ降りの中、傘もなく、未来の確信もなく、散々な成人式だ
なあという思いだけが心に残りました。今でも忘れもしません。
 誰にも未来などわかりませんが、ただ言えることは過去とつながらない未来はないと言う事だけです。それが
つらい過去、悲しい過去、幸せな過去、楽しい過去、いずれであってもです。
 今を生きよう。過去が未来を創る。

このページのトップヘ