フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

ガラポンのくじで、患者さんのこどもが大当たり。その様子を見ていた他の待っていた患者さんも大きな笑い声を上げ、受付のスタッフも笑顔、待合室が笑顔に包まれました。これぞフレンド歯科!!

 先日、70過ぎの患者さんが、待合室のクリスマスの雰囲気が良いとほめてくれました。患者さんを楽しくさせようとする気持ちが何より良い、とおしゃってくださいました。うれしい限りではありませんか!

先日、新患の患者さんが来られました。左右下の奥歯に4本ずつ変わった形をした銀歯が入っていました。話を聞くと、かみあわせが深いから銀歯でかみあわせをあげたとのことで、おまけに凹凸のない平坦な銀歯の被せ物で、患者さんもかみにくいと言われてました。こう言うケースは説明としてまずは矯正だろうと思い、患者さんにそう言う説明を聞きましたかと尋ねると、全く聞いてなく、奥歯に被せることだけをしたとの事でした。患者さんが選択できるいろいろな説明がなされてないと思われました。おまけに、上の最後の奥歯に豆粒くらいのインプラントが入ってました。これってやり過ぎ?だれが一番利益を得たか?O歯科医院です。ここは、うわさでははやっていると聞きます。患者さんに余計な説明をしないで、バンバンやる、これがはやる理由?残念!!

このページのトップヘ