フレンド歯科|鹿児島市桜ヶ丘

先日広告等に露出の多い歯科医院で、矯正をしている中学生の親子が相談に来られました。小学低学年から床矯正をすすめられ、挙句の果ては床矯正では対応できないから今度ワイヤー矯正をしましょうと言われたとのこと。上顎は、床矯正の影響か歯に必要以上の隙間があり、いわゆる出っ歯で、何のために5,6年も床矯正をしたのでしょう?お金(30万?)も時間もすべて無駄です。しかしまだ吸い取ろうという考えです。話を聞くと医院ぐるみでやっているようです。マスコミに露出が多かったり、sns対策に精力を注いでいるので、一般人は信じてしまうのも無理はないかもしれません。ワハハと笑いごとでは済まされません。

時々遠方から、当院に来られます。今度大隅半島からフェリーを利用して来られる方がいらしゃいます。

当院の矯正は、シンプルで、できるだけ短期間で、低料金で結果を出すことを旨としてますので、多くの

方に喜ばれてます。

先日15年来の患者さんが定期健診に来られました。特に問題なく、患者さんから「いつもありがとう」と言うお言葉を頂きました。嬉しかったです。その患者は、今のように安定する状態になるまで時間がかかりました。万全を尽くしても、人間の生体の治療ですので、期待通りの結果にならなかったこともありましたが、より良い方向に行くよう話し合い、納得した形で次のステップへ向かうの連続でした。そこには、お互いの信頼関係が築かれているからのこそでした。有難いです。また、先日新患の患者さんで、非常に怖がりの中年男性が来られました。かなりお口の中は、悪い状態でした。院の評判を聞いて、一大決心して来院されたとのことでした。説明をし、方針を示し、安心されたのか、「お任せします」のお言葉を頂きました。嬉しい限りです。信頼関係を築きしっかりと治療をしようとおもいました。しかし、年に1,2人ほどは、残念ながら信頼関係の気づけない方がいらしゃいます。そういう方は、院の雰囲気も悪くします。他の患者さんを守るためにも、毅然と対応します。

このページのトップヘ